さっぱりはNG?大人ニキビのケア方法

大人ニキビはニキビであってニキビにあらず!

「二十歳過ぎ人のニキビはニキビじゃなくて吹き出物」なーんてかつては言われていたものですが、今や“大人ニキビ”なる言葉のおかげでアラサーでも「最近、ニキビがひどくてさ~」となんて言えるようになりました。

「吹き出物」より「ニキビ」のほうがまだイメージがいいですもんね。とはいえ、やはり大人のニキビと思春期のそれとは明らかに違います。

思春期のニキビは単に成長ホルモンの影響による皮脂過剰分泌が原因、対して大人ニキビは睡眠不足や食生活の乱れ、ストレス、乾燥そして女性ならメイクがきちんと落ちていないことなどその原因は様々なのです。

つまり十代の時と同じニキビケアではよくなるものもよくならないということです。

一にも二にも保湿!

大人ニキビで悩んだ時に多くの人はまず化粧水をニキビ専用のものにかえるのではないでしょうか?その時に重視したいのは、なんといっても「保湿力の高さ」。

さっぱりタイプの方がニキビに効果がありそうなイメージですが、大人ニキビにはとにもかくにも保湿なのです。というのも大人ニキビの主なきっかけは乾燥でお肌のターンオーバーが乱れ厚くなった角層が毛穴をふさぐからなんです。

つまり保湿をしっかり行えばお肌のターンオーバーも乱れず、大人ニキビができないということですね。

先にも述べたように、大人ニキビの原因は様々。まずは原因をつきとめるのが肝心かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>