子育てと仕事復帰への夢

三ヵ月前に子供が産まれてから、家事育児に追われる毎日。

今思うと、今年は怒涛の1年間だった。結婚、妊娠、出産、引越し…幸せなこともあったし、辛いこともたくさんあった。義実家に住んでいた数ヶ月間は地獄のように辛かった。

しかし、喉元すぎれば熱さは忘れる、というのもよく言ったもので、渦中は辛くて毎日が苦痛だったのに今となってはあまり思い出せない。

毎日を平和に過ごせることが幸せだ。結婚前までは正社員として仕事に就いていたが、結婚を機に、専業主婦になった。

こどもを幼稚園にいれる三年後までは働きに出る予定ではなかったが、少しだけ外で働きたい、という気持ちが高まってきた。高校時代からアルバイトをするのが好きだった。自由に使えるお金が無いことが無理だったからだ。

そんな気持ちも年齢と共に落ち着いて、主婦になってからはそういった欲はなくなったが、子供が産まれたことをきっかけにお金を貯めなきゃと思うようになった。将来の学費のために学資保険にも入りたいし、子供がもう少し大きくなったらファミリーカーが欲しい。

マイホームは夢のまた夢だから、今の目標はこのふたつかな。子供が何不自由なく、不憫な思いをせず、生活できたら良いな。そのためにもお金を貯めたい。

主人の収入だけでは限界があるから私も不要の範囲内で働いて、私の収入は子供と家族の貯金にあてたい。

子供が6ヵ月くらいになったら主人や両親に預けて派遣の仕事に行きたいな。以前働いていたウェディングスタッフの仕事をまたやりたい。

食器などの並べ方のマナーを学べたり、言葉遣いも学べたのでお給料以上に得るものが大きい職場だった。

また、知らない人の結婚式を見れるのも楽しい。私たちのような派遣スタッフでも、幸せなふたりのお手伝いができると思うと嬉しい。まだ派遣には登録情報があると思うので春になったら連絡してみよう。

今は子供が小さく、家を開けることが出来ないので、在宅ワークに取り組もうと思う。

私のメインの収入源はメルカリ。今までで50万近くは売り上げた。メルカリを通して収入だけでなく、多くのことを学べた。まず、自分がゴミと思っているものでも人にとっては宝ということ。こんなもの誰も買わないだろうな~と思うものが平気で売れる。

次に、売るものを出さないようにすること。妥協で購入したもので結局気に入らないものや、過剰ストックをメルカリに出品することが多い。

結局無駄な出費をしてしまっているのだ。それに気づいてからは買い物をする時によく考え、本当に必要なものか判断して購入するようになった。

また、出品して売れると、部屋が片付く。それがとても気持ちよい。無駄なものをお金に変え、なおかつ部屋も綺麗になる。

とても魅力的だ。今まで部屋はCDなどのコレクションや洋服で溢れかえって、それを収納・隠すための家具でゴチャゴチャしてたが、いらないものを排除してからは、それらを入れる棚も必要なくなり、本当に部屋がスッキリした。

今はやりの『ミニマリスト』という感じになった。また、部屋に荷物がなくなるとパッと見、綺麗に見えるだけでなく、お掃除もしやすい。

今までは掃除機をかけるためにものをどかす作業が重労働だったが、今はそのストレスから解放されている。

子供がもう少し大きくなってはいはいやたっちをするようになったらこのようなすっきりとした部屋だったら遊ばせていても安心だ。子供のためにも綺麗な部屋をキープするぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>